日本でブックメーカーに賭ける

PC ブックメーカー

日本からでも海外のスポーツへ賭ける事ができるブックメーカー。

海外で人気のスポーツと日本での人気のスポーツには違いがあります。海外ではサッカーが人気ナンバーワンで、NBAやNFL、ホッケーにテニスとサッカー以外にも幅広いスポーツで賭けられています。その他にもラグビーにアイスホッケーなど多種多様です。

日本で人気のプロ野球は、海外のユーザーが賭ける事はほとんどありません。

ブックメーカーで日本から人気のスポーツ

  • ヨーロッパサッカー
  • Jリーグ
  • プロ野球
  • メジャーリーグ
  • 競馬

日本もヨーロッパサッカーとJリーグの人気が高いのは海外と同じですが、日本の特色としてはプロ野球とメジャーリーグの人気が高いことでしょう。メジャーリーグは世界一のベースボールリーグなので多く賭けられていますが、日本のプロ野球は日本人以外で賭けるユーザーは少数です。

それに続いて、国内外の競馬が人気を集めています。競馬は海外レースはもちろんのこと、国内レースでも高いオッズを提示しているので、日本の馬券は買わずにブックメーカーで賭ける海馬ファンが増えてきました。

日本も海外もブックメーカーはサッカー

サッカー ブックメーカー

「ブックメーカー=サッカー」と言っていいほど、ブックメーカーでのサッカー人気は高くなっています。

世界的な傾向として、自国のリーグよりも、ヨーロッパの4大リーグ、特にイングランドのプレミアリーグとスペインのリーガ・エスパニョーラに人気は集中しています。

日本でも同様の傾向があり、自国のプロサッカーであるJリーグよりも、ヨーロッパサッカーの方がより多くのユーザーに賭けられています。

日本人選手が多く在籍しプレーしているブンデスリーガも注目度は高いでしょう。投資としての意味合いだけではなく、応援として賭けているサッカーファンもいます。

世界の3大ブックメーカーと呼ばれている「ピナクル」「bet365」「ウイリアムヒル」などは特にサッカーが充実していて、各国のリーグ戦では50以上のオッズ項目があり、ワールドカップやチャンピオンズリーグの決勝トーナメントでは100以上のオッズが用意されています。

サッカーに限らずブックメーカーでは、勝敗予想以外にも多数の賭けがあるのです。